ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

Home Study|ホームスタディ

スポンサードリンク

どんぐり倶楽部 育児

どんぐり倶楽部環境設定1日目

どんぐり倶楽部環境設定

 

どんぐり倶楽部の環境設定開始

 

今日から早速環境設定に取り組みたいと思います。よろしくお願いします。

 

はい!では今日から一緒にリセットしていきましょう。

 

まず、生活チェックシートにいままでの生活を記載してお送り下さい。そして、これから1週間の生活の生活チェックシートを作成していってくださいね。

 

早速、今までの生活チェックシートを作成しました。生活チェックシート

どんぐり倶楽部環境設定〜1週間の過ごし方〜

 

そしてこの1週間どのように過ごすのかについてアドバイスをいただきました。

 

1週間の過ごし方チェックリスト

  • 今日からの1週間、子どもには何も指示をしない。
  • 何かをしてほしいときはお願いする。
  • してくれなくても、何も返さない。
  • 何度でも丁寧にお願いする。
  • 子ども本人が困ること例えば学校への登校時間、お風呂とかは、「今何時です」「何時にお風呂に入ってください」と現状を伝える。
  • 宿題も、本人がやらなければそのままやらないで提出する。声掛けは無用。
  • 本人が嫌々やっている場合はかわりに解く。
  • 散らかっているものは邪魔だったら何も言わずに片づける。
  • 邪魔でなければそのまま。
  • テレビとゲームは、1週間何も言わないで見せて大丈夫。
  • ただし、何を何時間みたか記録し、そのときの子供の様子を観察する。
  • レゴをしていたら、飽きるまでそのままにしておく。
  • おなかがすいたら何か作ってあげる。

 

また、この他に生活習慣について下記アドバイスをいただきました。

 

8時に学校にいくとしたら、6時半くらいに起床しておきたいですね。生活時間を全体的にちょっと前にシフトできないか考えてみてください。

 

夕食後ものんびりしながら読み聞かせを9時スタートにすると9時半には寝られるかな、とおもいます。9時半になったら、すべてを終了して消灯してしまいましょう。

 

そしていつもより、やさしい声掛けを多めに、穏やかに接してください。子どもたちにも、旦那さんにも、自分にも。特に真ん中の子をゆっくり抱っこする時間を作ってあげてください。

 

もう一つお願いがあります。お母様のクロッキー帳も用意して週に何回か問題を解いてください。クロッキー帳でなくても大きな紙でもいいですが、これは「作品」ですから、それに見合う紙を用意してください。

 

そのときに、4歳の下のお子さんとお菓子を食べながら、はじめの1文に20分から30分かけて丁寧に書き上げてください。おしゃべりしながらいろいろ追加していってください。4歳の子も来年にはどんぐり問題が始められますので、楽しい学習という印象をつけてあげてくださいね。

 

絵はヘタなほうがいいです。1文の言葉から想像できるものをたくさん丁寧に書き込んでから、2文目にすすんでくださいね。想像が過ぎて余計なものやことがあっても大丈夫ですよ。

 

4歳の子や息子さんが描きたい、といったら一緒に同じところに描いてもらいましょう。書いてもらったのを塗りあいっこしてもいいです。

 

お絵描きの楽しい時間を過ごしてください。どんぐり問題は問題を解くよりも、問題文の言葉を自分のイメージで絵にする、ということが大事です。その楽しさをまずはお母様自身が感じてくださいね。

 

どんぐり倶楽部環境設定の実践

 

本日は起床は7時でしたが、その後は本人の自由にさせ、学校に行く時間、食事の時間、お風呂の時間、寝る時間については「◯時になったからそろそろ〇〇してね。」とお願いしました。

 

ゲームについては、今までは『勉強したら30分してもいい。』というルールで実際にはなかなかやめず、1日に2回、30分以上やっていました。

 

でも、前日に『ゲーム依存症』という怖い病気があるという話をして、「ゲームをしばらくお休みしよう。」という話をしていたところ、この日はゲームをやりたいとは言いませんでした。

 

学習漫画や読書をしたり、恐竜のおもちゃで遊んだりして過ごしていました。

 

そして9時にお布団に入り、読み聞かせをして9時半の消灯しました。

 

ただ、うちの子たちはもともと目がかたく、布団に入ってからもなかなか寝ないタイプなので完全に就寝したのは10時過ぎでした。

 

宿題はやっていません(笑)

 

明日の朝、私がさっとやってしまおうと思います。

 

環境設定に取り組む前には、色んな不安があり、かなりの覚悟をして取り組みましたが、いざ始めてみると、「宿題や勉強をしなさい!」と言わなくてもいいのですごく楽でした。

 

1週間頑張ってみたいと思います。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

Z会幼児コース

Z会幼児コースは、ことば・数などの学力の基礎から、知的好奇心を引き出す体験、生活習慣など、幼児期にふれたい様々な領域をワーク学習と実体験の両輪で学びます。発達段階に合った取り組みでお子さまの自信を育み、遊びをとおして学ぶなかで「学び」そのものの楽しさを喚起します。主体的に学びに向かう姿勢、「あと伸び力」を身につけていくことを重視した教材です。

-どんぐり倶楽部, 育児

Copyright© Home Study|ホームスタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.