ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

Home Study|ホームスタディ

スポンサードリンク

どんぐり倶楽部 育児

どんぐり倶楽部環境設定2日目

どんぐり倶楽部環境設定2日目

 

この日は頑張って朝6時30分に起こして息子の様子を観察しました。

 

起きてからしばらくは「眠たい。」とごろごろしていましたが、その後学習漫画を読み、朝ごはんを食べました。

 

「7時50分になったからそろそろ準備しようか。」と2回ほど声かけすると、用意をして、他の子が集まるまで家の前でボール遊びをして学校へ行きました。

 

帰宅後は、しばらく恐竜のおもちゃで遊び、その後学習漫画を読んでいました。

 

この日は18時30分に夕食を食べました。

 

その後、学童で読んでいる『ドラゴンボール』の続きが読みたいと言い、タブレットで『ドラゴンボール』の漫画を読んでいました。

 

息子が漫画を読んでいる間、娘とおやつを食べながら『どんぐり倶楽部』の4年生用の問題を解いてみました。

 

計算式を知っているだけに、絵に書くってなかなか難しいです。

 

娘も真似をして一緒にわいわい絵を描きました。

 

その時の息子の様子はと言うと…残念ながら漫画に熱中してこちらのことは気にとめていない様子…

 

まぁゆっくりいきますか。

 

そして20時に入浴し、21時前にお布団に入り読み聞かせをしました。

 

21時30分消灯。

 

ただ、いつものことながら目がかたいうちの子どもたち。

 

消灯後もごろごろしながら完全に寝息が聞こえてきたのは22時20分頃でした。

 

こんな感じで環境設定2日目を終え、小林先生にこの日の報告をしました。

 

どんぐり倶楽部の問題を解くときに必要なもの

 

どんぐり倶楽部では、問題を解くときに大きなスケッチブックと色鉛筆を使います。

 

いちごみるくは、マルマンのクロッキー帳を使っています。

 

 

 

また、色鉛筆は6色くらいのものがおすすめです。

 

いちごみるくが使っている色鉛筆は、ステッドラーの太軸色鉛筆です。

 

 

 

小学校2年生の息子が読んでいる本を紹介します!

 

小学校2年生の息子が読んでいる学習漫画を紹介します!特に男の子に人気のようです。

 

どっちが強い!?シリーズ

 

角川書店から発売されている科学漫画です。息子は1年生の頃からこのシリーズが大好きで家でも集めています。

 

既存の科学まんがにはなかった新しい切り口で、戦闘力が近い動物たちの本気バトルが描かれます。

 

たとえば、「生息地がちがうライオンとトラが、もしも直接対決したらどっちが強いの?」という素朴な疑問を入り口に、それぞれの生態を詳しく解説しつつ、動物たちのバトルで子どもたちの想像力を刺激し、自然科学の脅威を感じられるシリーズです。

 

 

 

サバイバルシリーズ

 

サバイバルシリーズは『朝日新聞出版』から出版されている世界の子どもたちが熱中する科学漫画シリーズです。

 

1年生の誕生日プレゼントにセットで購入したのですが、その時は興味がありませんでした。

 

1年生の終わり頃から急に興味を持ち始め、2年生の現在も毎日読んでいます。

 

 

 

ズッコケ三人組シリーズ

 

いちごみるくも子供の時に読んでいたポプラ社から出版されている『ズッコケ三人組シリーズ』

 

これも昨年購入したのですが、「漢字が難しい。」と言ってしばらく本棚で眠っていました。

 

最近、読み聞かせをすると「もっと読みたい!」と自分から読んでいます。

 

 

 

以上、今回はどんぐり倶楽部に必要なものや現在息子が読んでいる本も紹介してみました。 引き続き環境設定を頑張っていきたいと思います。

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

Z会幼児コース

Z会幼児コースは、ことば・数などの学力の基礎から、知的好奇心を引き出す体験、生活習慣など、幼児期にふれたい様々な領域をワーク学習と実体験の両輪で学びます。発達段階に合った取り組みでお子さまの自信を育み、遊びをとおして学ぶなかで「学び」そのものの楽しさを喚起します。主体的に学びに向かう姿勢、「あと伸び力」を身につけていくことを重視した教材です。

-どんぐり倶楽部, 育児

Copyright© Home Study|ホームスタディ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.