ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

Home Study

スポンサードリンク

こどもちゃれんじ

こどもちゃれんじの教材の片付け方法とおすすめグッズを紹介

 

こどもちゃれんじに入会すると、毎月子どもが楽しく学べる教材が届きます。

 

毎回届く新しい玩具や絵本、DVDを長く楽しむためには、教材を上手く片付けることが大切。

 

筆者の子供たちも受講していますが、細かい教材を全て一つのおもちゃ箱に入れてしまい、探すのに苦労した経験があります。

 

ですが、100円ショップに売っているものを使ったことで、片付けがしやすくなりました。

 

今回は、筆者のこどもちゃれんじの片付け方法と、筆者が実際に購入してよかったおすすめ収納グッズを紹介します。

 

こどもちゃれんじの教材の片付け方法

 

 

こどもちゃれんじが届いたら、まず一通り教材に目を通します。

 

保護者向けの冊子やキャンペーンの案内など、いらないものはすぐに処分しましょう。

 

こどもちゃれんじの教材は、主に玩具と絵本とDVDです。

 

筆者は、こどもちゃれんじの玩具を入れるための箱を100円ショップで購入しました。

 

細かいカードなどの教材は、種類別に透明のビニール袋に入れて保管しました。

 

透明のビニール袋なら中身が見えるので、遊びたいときに簡単に見つけられます。

 

こどもちゃれんじのDVDは、紙のケースに入っている状態で届きますが、紙なので子供が破いてしまうことがよくありました。

 

なので、100円ショップでDVDのケースを購入して収納しました。

 

DVDケースは、コース別に分けて使うことをおすすめします。

 

絵本の最新号は、表紙が見えるように入れていました。

 

我が家では、届いた教材でなるべく長く遊んでもらえるように、玩具を入れている箱や絵本が目立つように片付けることを心がけていました。

 

こどもちゃれんじの教材を片付けるなら通販「すっく」がおすすめ

 

 

こどもちゃれんじの教材をより可愛く片付けたい方には、こどもちゃれんじの通販「すっく」で販売されている収納ケースや、ブックシェルフをおすすめします。

 

すっくで販売されている「しまじろうのすっきり片付く5引き出し収納ケース」には、玩具をサイズ別やアイテム別にわけて収納することができます。

 

引き出しには、しまじろうたちの絵や数字が書かれているので、楽しくお片付けができます。

 

ダンボール製なので、使わなくなったときに処分がしやすいです。

 

ブックシェルフ(しまじろうの絵本が読みたくなるブックシェルフ)は、絵本の表紙が見えるように立てて収納できます。

 

高さは約61cmなので、子どもでもお片付けがしやすいです。

 

ブックシェルフの下の段には、玩具などを収納できます。

 

引き出しには、しまじろうやみみりんのイラストが入っていて、リバーシブルで使うことができます。ダンボール製です。

 

こどもちゃれんじの通販「すっく」には、他にも収納に役立つ様々な商品が販売されています。

 

しまじろうのイラストが入った収納グッズが気になる方は、ぜひすっくのサイトをチェックしてみてくださいね。

 

※こどもちゃれんじの通販「すっく」は、2020年3月末で閉店しました。

 

筆者が愛用しているこどもちゃれんじの教材収納グッズ4選

 

 

筆者が現在も愛用しているこどもちゃれんじのおもちゃや絵本、DVDの収納グッズをご紹介します!

 

DVDキャリングケース

 

 

DVDの収納には、現在こちらのキャリングケースを愛用しています。

 

収納したまま持ち運べるので、車でのお出かけや里帰りの時にも便利です。 またそのまま、本棚などにたてて収納できるのも気に入っています。

 

お子様が小さいうちは、DVDケースもぐちゃぐちゃにされるので、100均のものがおすすめです。

 

お子様が3歳以上なら、しっかりしたこちらのDVDケースをおすすめします。

 

 

キューブボックス

 

 

こどもちゃれんじの絵本やおもちゃを、用途別に整理できます。

 

オープンタイプ、棚付き、扉付きの3タイプがあり、カラーバリエーションも豊富なのでご自宅のインテリアに合わせた収納ができます。

 

見せたくないものは、棚付きのボックスに、絵本はオープンタイプのボックスになど使い分けています。

 

デザインもシンプルなので、子どもが大きくなっても長く使えそうです。

 

 

絵本棚つきトイハウスラック

 

 

こちらは、0歳~4歳頃のお子様のおもちゃや絵本の整理に特におすすめです。

 

絵本の表紙やおもちゃが見えるので、お子様自身もお片付けがしやすく、取り出しやすいです。

 

 

クレアシリーズ本棚

 

 

お子様が4歳以上なら、こちらのクレアシリーズ本棚がおすすめです。

 

筆者は、こどもちゃれんじの絵本以外にも、図鑑や定期購読の絵本等を収納しています。

 

リビングに常に絵本を置いておくことで、本好きの子供になってほしいなぁという願いを込めて置いています。

 

こちらの本棚は、お子様が成長した後も大人用の本棚として長く使えるように設計さてているので経済的ですね。

 

 

筆者は、現在3歳と5歳の子供がいるので、リビングには、キューブボックスとトイハウスラックとクレアシリーズ本棚が設置されています。

 

子供がもう少し大きくなったら、おもちゃを整理してトイハウスラックは処分かな?など考え中です。

 

こどもちゃれんじの教材をすっきり片付けよう

 

 

こどもちゃれんじは毎号新しい玩具や絵本が届くので、工夫して片付けることが大切です。

 

100円ショップには、様々なサイズのケースや箱が売っています。教材にあうサイズのケースを使うことで、片づけやすくなります。

 

お子様がしまじろうが大好きなら、しまじろうの収納ケースやブックシェルフがおすすめです。

 

インテリアにあう収納グッズを見つけて、子どもも一緒にお片づけがしやすい環境を作りましょう。

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

Z会幼児コース

-こどもちゃれんじ

Copyright© Home Study , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.