ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

こどもちゃれんじ

ネタバレ!こどもちゃれんじじゃんぷ9月号の中身・付録は?

更新日:

こどもちゃれんじじゃんぷ9月号

 

毎月のお楽しみ♪

 

こどもちゃれんじじゃんぷ9月号が届きました。

 

 

9月号から「美文字でお手紙プログラム」がスタート!

 

いよいよ小学校入学に向けての準備が本格的に始まった感じですね。

 

うちの息子は、字を書くのを面倒臭がって雑に書くので、小学校入学までに丁寧に書くことを身につけさせたいです。

 

では早速教材を1つずつ見ていきましょう。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ通信

 

 

こちらは、保護者向けの情報誌です。

 

 

9月号から12月号にかけてのテーマ「美文字でお手紙プログラム」について紹介されています。

 

読みやすい字を書くために必要なことについて詳しく解説されています!

 

ベネッセはいつもタイムリーな情報を提供してくれます。

 

0歳~3歳までのコースは、保護者向け情報も冊子になっていてとても助けられました。

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

じぶんでつくる!なまえスタンプ

 

 

美文字でお手紙プログラムの第一弾は、「じぶんでつくる!なまえスタンプ」

 

 

自分でなまえスタンプを作って手紙に押します。

 

子供はスタンプが大好きなので、自分で作ってお手紙に押すことで、お手紙を書くのが楽しくなりそうですね。特に女の子にはとても効果的だと思います。お手紙を書くことで、字を書く練習や文章を書く練習になりますしね。

 

キッズワーク

 

今月は、文字を書く練習がたくさん出てきます。

 

 

こちらは、座標の見方を学ぶ課題です。

 

縦、横それぞれの位置を理解していることが求められます。

 

幼児さんには少し難しめかもしれません。

 

 

時計の読みの問題です。

 

「○時ちょっと前」「○時ちょっとすぎ」を理解する課題です。

 

キッズワークでは、毎月少しずつ時計の読みに慣れていきます。小学校入学までに○時、○時半は読めるようになりたいですね。

 

 

先を予想しながら上下する迷路をたどる立体迷路の課題です。

 

先を予想する力を養います。

 

 

いくつといくつで10になるか、10の数の合成・分解を行う課題です。

 

シールを貼りながら、実際に目で確認し、手を動かしながら考えることができるので理解が深まりました。

 

はじめてのこくご・さんすうじゅんびワーク

 

9月号から「はじめてのこくご・さんすうじゅんびワーク」が新登場!

 

 

小学校入学に向けて、毎月こくごとさんすうの問題が1問ずつ出題されます。

 

 

こちらは、こくごの問題。

 

今月は、大きい「つ」と小さい「つ」の使い分けがテーマです。

 

 

こちらは、さんすうの問題です。

 

今月は立体図形がテーマです。

 

小学校の出題形式に慣れることができます。チャレンジスタートナビとも連動しています!

 

キッズワークだけで物足りない場合は、オプションで「キッズワークプラス」というのがあります。

 

また、2018年より新しく開講して、口コミ効果も高い「思考力特化コース」もあります!

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

ふしぎはっけんえほん

 

私の一番のお気に入りの「ふしぎはっけんえほん」

 

 

9月号から楽しみにしていた「体の不思議まるみえプログラム」が始まりました。

 

 

今月号のテーマは、「いきをすってからだげんき」

 

 

呼吸の仕組みについて、年長さんにもわかりやすく説明されています。

 

DVDとも連動しているので、さらに理解が深まります。

 

からだのしくみを楽しく学べるのがいいですね。将来理科好きになってくれるといいなぁと思っています。

 

 

そして、今度は色々な生き物のいきのしかたについてのページです。

 

 

こちらは、マナーのページ。

 

小学校入学までに身につけておきたいマナーを身につけることを目的としています。

 

DVDと連動しているので印象に残りやすいみたいですね。

 

 

こちらは、お話のページ。

 

毎月年長さんの園での生活をテーマにした様々なお話が読めます。

 

ふしぎはっけんえほんの内容をもっと詳しく知りたい!という方は、一度資料請求してみてくださいね。

 

 

1にち1かいべんきょうせんげん

 

今月の目玉付録はこちら!

 

 

1にち1かいべんきょうせんげんです!

 

「べんきょうちゅう」と「おわり」の札を自分でセットすることで、集中して取り組むことができます。

 

また、ワークをやったらシールを貼ることで、毎日のワークを習慣化できます。

 

こどもちゃれんじは、こどものやる気を出させるのがとても上手です!また、続けられるような工夫がいっぱい!さすがですね。

 

こどもちゃれんじじゃんぷ9月号いつ届く?

 

こどもちゃれんじは、郵便または宅配便にて、毎月1日までに届くことになっています。

 

実際には、これよりもう少し早く、いつも28日頃に届いています。

 

こどもちゃれんじの受講を迷っておられる方は、まずは資料請求することをおすすめします。

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-こどもちゃれんじ

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.