ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

こどもちゃれんじEnglish

ネタバレ!こどもちゃれんじじゃんぷEnglish9月号の中身・付録は?

更新日:

こどもちゃれんじじゃんぷEnglish9月号が届きました

 

 

こどもちゃれんじEnglishの9月号が届きました。

 

現在、年長の息子が受講している通信教育は

 

・こどもちゃれんじじゃんぷ
・こどもちゃれんじじゃんぷEnglish
・まなびwith年長コース

 

の3つです。

 

9月からは、あおどりとポピー Kids Englishは、こなすのが大変なのでしぶしぶ退会することにしました。

 

幼児ポピーの詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

こどもちゃれんじじゃんぷEnglish9月号の内容は?

 

メイン教材のDVDの他にワークブックとアルファベットDJ★マシーンがついていました。

 

9月号のテーマ

英語の文字と発音で遊ぼう

 

身につけられるフレーズ

・Where is ...?
・Are you OK?
・Yes, I'm OK. / No.
・I'm ....

 

学ぶ単語

・街(bakery, flower shop, hospital など)
・おやつ(cake, chocolate, cookie など)
・遊具(slide, swing, sand box など)
・楽器(piano, guitar, drum など)
・玩具1(jump rope, ball など)

 

アルファベットDJ★マシーン

 

クイズを通して、アルファベットの読み(C=シー)と音(C=ク)に親しめます。

 

 

また、回転ディスクを使って効果音や歌を再生する演奏遊びで、楽しく英語にふれることもできます。

 

 

アルファベットDJ★マシーンの使い方を紹介した冊子もついています!

 

 

アルファベットDJ★マシーンでは、4つの遊びができるみたいです。

 

4つめの遊びは、11月号で届くカードを使うみたいです。

 

今まで何となく学習してきたアルファベットが遊びながら定着しそうですね。

 

 

アルファベットDJ★マシーンを使ったワーク形式のページです。

 

様々な角度からアルファベットを学習し、身につくように工夫されています。

 

DVD(約25分×2本立て)

 

 

メイン教材のDVDです。

 

DVDで楽しく英語フレーズを聞いて、使い方を覚えられます。

 

大人気のリモコンゲームもあり、楽しく英語が学べます。

 

1つのテーマが25分の2本立てになっていて、ちょっとしたすき間時間に活用しやすいです。

 

まずはDVDを見て学習し、ワークやおもちゃで学習した内容を定着させます。

 

Parents’ Support(おうちのかた向け冊子)

 

 

毎月その月の学習テーマと教材の使い方、英語学習のコツ等が解説されています。

 

ALPHABET WORKBOOK(アルファベットワークブック)

 

 

実際に手を動かしながらアルファベットに親しめるワークブック。

 

9月号から、ワークがボリュームアップして、内容も本格的になりました。

 

今月からアルファベットの字形と書き方みっちり学習します。

 

9月号はA~Zの字形と書き方を学べます。

 

息子も今月号のワークに取り組むと、少しずつアルファベットが書けるようになってきました。

 

残り3回の教材の中で、さらにワークの内容もさらにレベルアップしていくみたいなので楽しみです♪

 

こどもちゃれんじEnglishの詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

こどもちゃれんじじゃんぷEnglishの効果は?

 

こどもちゃれんじじゃんぷEnglishは、今年の3月開講号からリニューアルされました。

 

これが、すごくいいんです!

 

特に『My English Pad』はかなり使えます。

 

ゲーム感覚で楽しく遊べるし、自然と単語を覚えられます

 

英語を話せるようになるかどうかは、親の関わり方次第だと思います。

 

ご存じの通り、いちごみるくは、ワーキングマザーです。 かつ英語以外の通信教育もやっているので、英語に関しては、ほぼ放置状態。

 

それでも、しまじろうに親しんでいる子供たちは、勝手にDVDを見て、おもちゃで遊んでいくつかの単語を覚えています。

 

いちごみるくの目的としては、英語を話せることではなく、英語に耳を慣らして、抵抗をなくすことなので、目的は達成しています。

 

もっとじっくり、この教材を使ってお子様と関わってあげられるお母様なら、日常のやりとりを英語でできるようになるかと思います。

 

結局、どの教材を使っても、親が英語を話してあげないと話せるようにはなれません。

 

こどもちゃれんじEnglishは2カ月に1回なので、量もちょうどよく 忙しいお母さんにはかなりおすすめですよ。

 

こどもちゃれんじEnglishの詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-こどもちゃれんじEnglish

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.