ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

こどもちゃれんじ

ネタバレ!こどもちゃれんじぽけっと10月号の中身・付録は?

更新日:

こどもちゃれんじぽけっと10月号

 

いよいよ9月も終わりです。

 

今月もこどもちゃれんじぽけっと10月号が届きました。

 

今月号は、毎年大人気のリニューアルした『はてなくん』が付録なのでかなり楽しみにしていました♪

 

 

では、中身を見ていきましょう。

 

保護者向け冊子

 

毎月タイムリーな情報が満載の保護者向け冊子!

 

 

今月号のテーマは、「聞く力」は学ぶ力の第一歩!です。

 

 

2、3歳の今から聞く力をつけることはとても大事です。

 

現在5歳の上の子が、人の話を聞くことが苦手で現在苦労しています。

 

今のうちから人の話をしっかり聞く習慣を身につけたいですね!

 

聞く力がアップする方法について、詳しく解説されています。

 

こどもちゃれんじぽけっとえほん

 

こどもたちが大好きな、いつも夜の寝る前の読み聞かせに大活躍している絵本です。

 

 

10月号から、はてなくんを使った『聞いて考えて応える』シリーズが始まります。

 

毎月『ことば』と『考える力』それぞれ1つのテーマを取り扱います。

 

10月号は、『ことば』では動物の鳴き声、『考える力』では、大小を学習します。

 

 

今月号の生活習慣のテーマは、手洗いです。

 

DVDと絵本が連動していて、正しい手の洗い方を身につけることができます。

 

じまじろうのオリジナルハンドソープもついていました。

 

 

手洗いの習慣が楽しく身につきそうですね♪

 

 

おもいやるきもちを育てる「かして」「どうぞ」でなかよし。

 

こちらもDVDと連動しています。

 

2〜3歳は、まだまだ自分が使いたい気持ちのコントロールが難しく、なかなか「どうぞ」ができません。

 

DVDでは、しまじろうも、始めは貸すのを嫌がっていましたが、お歌を歌って、みみりんにおもちゃを貸すことができました。

 

娘もお歌を歌いながら楽しくどうぞができました。これをきっかけにお友達とのやりとりがスムーズにできるようになるといいですね。

 

 

今月のテーマは「さんぽ」。

 

さんぽに行く時に遭遇する様々なシーンのうごきのことばを絵を見ながら、学べます。

 

 

今月のおはなしは『おおかみと7ひきのこやぎ』です。

 

定番のおはなしが、とても可愛い人形で展開されます。

 

上の子の時も、あったのですが、子供たちは二人ともこのお話が大好きです。

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

いよいよ登場!音声タッチペン「はてなくん」

 

 

今月の目玉付録!待ちに待った音声タッチペン「はてなくん」がいよいよ登場です!!

 

上の子のときは、『はてなんだくん』だったのですが、かなり気に入っていました。音声タッチペンで色々な言葉を聞いて語彙がグッと増えました。

 

はてなくんは、これからレジと合体したりと長く使える教材なんですよ。ことばあそびえほんと一緒に使います!

 

 

こちらがことばあそびえほんです。

 

10月号は「どうぶつのなきごえをきこう!」というテーマです。

 

いろんな言葉を聞いたり、動物のお世話をしたり、クイズに答えたりしながら、楽しく言葉を身につけることができます!

 

 

しまじろうとおとうさんの食べたいものを聞いて、はてなくんでタッチして答えます。

 

 

ぞうさんやパンダのTシャツ、ボールなどを探してはてなくんでタッチします。クイズもあります。

 

以上、こどもちゃれんじぽけっと10月号の紹介でした。

 

世間では、様々な通信教育があり、どれにしようか迷っておられる方も多いと思います。

 

どの通信教育も、よく研究されて作られているので、お子様とお母様のペースにあうものを選んでくださいね。

 

こどもちゃれんじぽけっと10月号いつ届く?

 

こどもちゃれんじは、郵便または宅配便にて、毎月1日までに届くことになっています。

 

実際には、これよりもう少し早く、いつも28日頃に届いています。

 

まずは、資料請求して様々な教材を比較してみるといいですよ。

 

 

もし、お勉強的な要素が欲しい方は、こどもちゃれんじにプラスして、幼児ポピーの1学年上やがんばる舎すてっぷをとってみるといいかもしれませんね。

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-こどもちゃれんじ

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.