ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

こどもちゃれんじ

ネタバレ!こどもちゃれんじぽけっと9月号の中身・付録は?

こどもちゃれんじぽけっと9月号

 

さて、なんやかんやで8月も終わろうとしている中、お待ちかねのこどもちゃれんじぽけっと9月号が届きました。

 

 

今月号から「てゆびでアートシリーズ」が始まります。

 

9月号のテーマは「ちぎる・折る・丸める」。

 

3月までにはさみの1回切りまで、少しずつステップアップしていきます。

 

上の子は、このシリーズではさみの使い方がすごく上手になりました。

 

では、9月号の中身を見ていきましょう。

 

保護者向け冊子

 

2人目ですが、忘れていることも多くいつも頼りにしているこの冊子!

 

 

1人目のときは、タイムリーな情報にとても助けられました。

 

今月号のテーマは、「工作遊びが脳を育てる」です。

 

 

9月号の教材の使い方も詳しく解説されています。

 

 

そして、何故工作遊びで脳が育つのか、詳しく解説されています。

 

こどもちゃれんじぽけっとえほん

 

こどもたちが大好きな、いつも夜の寝る前の読み聞かせに大活躍している絵本です。

 

 

今月号も様々なテーマを取り扱っています。

 

 

色々な野菜を実際にひっぱって、収穫することを体験出来るしかけになっています。

 

 

絵本でしまじろうと一緒に、食べたら歯みがきの習慣を楽しく身につけます。

 

 

わかっていても、なかなか難しいじゅんばんこ

 

DVDとも連動しており、しまじろうやみみりんと一緒に歌いながら楽しくじゅんばんこが学べます

 

上の子は、この歌がすごく気に入っていて、歌いながら交代していました。

 

 

今月のテーマは「ひるごはん」。

 

ひるごはんに関するうごきのことばを絵を見ながら、学べます。

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

どこでもかんがえるあそびシリーズ

 

 

シリーズ最終回の今月のテーマは「おなじなかまにわけてみよう」です。

 

 

しまじろう、はなちゃんそれぞれの服を種類ごとに、お片づけするところから始めます。

 

 

しまじろうとはなちゃんの紙人形にお洋服を着せて、公園へ行ったり、帰ってきてシャワーをして着替えさせたり。お人形遊びが大好きな娘は、大喜びで遊んでいました。

 

びりびりくしゃくしゃブック

 

9月号から「てゆびでアートシリーズ」が始まりました。

 

9月号のテーマは「ちぎる 折る 丸める」です。

 

紙を指でちぎることで、様々な作品を作ります。今月号の「工作あそびが脳を育てる」というテーマにも連動しています。

 

 

たくさんの楽しそうな工作が用意されています。

 

 

娘は、「ママ、早く一緒にやろう。」と早速、びりびりサンドイッチとうどんを作りました。上の子の時も、食いつきがよかった教材です。

 

世間では、様々な通信教育があり、どれにしようか迷っておられる方も多いと思います。

 

どの通信教育も、よく研究されて作られているので、お子様とお母様のペースにあうものを選んでくださいね。

 

こどもちゃれんじぽけっと9月号いつ届く?

 

こどもちゃれんじは、郵便または宅配便にて、毎月1日までに届くことになっています。

 

実際には、これよりもう少し早く、いつも28日頃に届いています。

 

まずは、資料請求して様々な教材を比較してみるといいですよ。

 

 

もし、お勉強的な要素が欲しい方は、こどもちゃれんじにプラスして、幼児ポピーの1学年上やがんばる舎すてっぷをとってみるといいかもしれませんね。

 

詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-こどもちゃれんじ

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.