ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

まなびwith

ネタバレ!まなびwith年長コース4月号の中身・付録は?

更新日:

幼児向け「まなびwith」年長コース4月号が届きました!

 

ついに、先行予約していた幼児向け「まなびwith」年長コース4月号が届きました。

 

開講前からあちこちでCMや広告を見かけ、話題になっていたので届くのを楽しみにしていました。

 

2020年の教育改革に対応するために、ドラゼミからリニューアルされた新教材!

 

4月号はボリュームたっぷり、プレゼントもついてとても豪華でした。

 

長男も大はしゃぎ。

 

事前の資料請求で、まなぼうずのまなびソングを聞いていたので、まなぼうずの教材が届いてすごく嬉しかったみたいです♪

 

幼児向け「まなびwith」年長コース4月号の内容は?

 

4月号は、開講号というだけあって、かなり豪華でした!

 

幼児向け「まなびwith」年長コース4月号のカリキュラムを紹介します。

 

もじ・ことば

・ことばをつくる(ひらがな)
・運筆「めいろ・一筆書き」
・かたかなに親しむ
・スピーチ

 

かず

・数字をかく(1〜5)
・数と数字の対応
・数の概念(1対1対応など)
・図形(平面図形、立体図形)
・時計に親しむ

 

たいけん

・春を感じる
・体あそび
・身の回りの生活

 

それでは、まなびwith4月号の中身を詳しく見てみましょう!

 

 

こちらは、「もじ・ことば領域」の問題です。

 

まずは、声に出して文字を読むことで一文字の言葉がたくさんあることに気づき、言葉の面白さを味わいます。

 

そして、シールを貼りながら、文字を組み合わせると色々な言葉ができることを知り、言葉への興味を高めます。

 

 

こちらは「かず領域」の問題ですね。

 

数字を声に出して読みながら、順に線でつなぎます。

 

まなびwithでは、数字がばらばらに配置されているので、少し難易度が高いです。

 

 

まなびwithオリジナルの「たいけん領域」の問題。

 

毎月巻頭についている、図鑑の抜粋ページを見ながら、問題を解きます。

 

自然の生き物に関心を持ち、疑問に思ったことを自ら調べる習慣を育てます。

 

図鑑で調べる習慣がつくのがいいですね。

 

特別教材

 

4月号では、通常の教材の他に特別教材がついています。

 

そうぞうパズル

 

 

三角形や四角形などの形を組み合わせながら、図形感覚を養うことができるパズル教材です。

 

そうぞうパズルを使って解く問題が毎月あるんですよ。

 

もじ・かずノート

 

 

ひらがな・かたかな・かずの反復学習を行うノートです。

 

くり返し書くことで、ひらがな・かたかな・かず正しく身につけることができます。

 

このノート、かなりボリュームがあります!小学生の宿題のドリルのようなイメージです。

 

ばっちりおけいこどけい

 

 

長針と短針を指で動かし、遊びながら時間について理解することができます。

 

幼児には難しい何分まで、青い針と青い目盛でわかりやすく、時計を読む練習ができます!

 

入会プレゼント

 

入会する時期によっては、プレゼントがもらえます。

 

いつでも学習ファイル

 

いちごみるくは、先行申し込みで4月から入会したため、いつでも学習ファイルがもらえました。

 

 

まなびwithで使う教材をコンパクトに収納できる、とっても便利なファイルです。

 

机に立てることで自分だけの学習空間ができるので、集中して取り組めます。

 

サイズ:約31cm×69cm(開いた際のサイズ)/約31cm×23cm×5cm(閉じた際のサイズ)
本体生地:ポリエステル
ビニールポケット:PVC(ポリ塩化ビニル)
面ファスナー:ナイロン
中材:紙

 

まなぼうずお道具箱セット

 

また、12ヶ月1括払いで申し込みをすると、まなぼうずお道具箱セットがもらえます!

 

 

お道具箱セットの中身は?

 

お道具箱

 

 

サイズ:約223×168×68mm 素材:紙(箱)/PP(持ち手)

 

三角えんぴつ(3本)

 

 

はさみ(ケース付き)

 

 

のり(顔シール付き)

 

 

おりがみ(2柄・各5枚)

 

 

メモ帳(1冊)

 

 

途1年未満で退会した場合は、お道具箱セットの代金2,176円+配送料324円=合計2,500円(全コース共通・税込)を差し引いた金額での返金となるので注意してくださいね。

 

以上、4月号の紹介でした。

 

まなびwithについてもっと詳しく知りたい!という方は公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

幼児向け「まなびwith」年長コースの会費は?

 

12ヶ月分一括払い 27,924円
毎月払いより12か月で2,532円お得!
6ヶ月一括払い 14,214円
毎月払いより6か月で1,014円お得!
毎月払い 2,538円

 

「こどもちゃれんじじゃんぷ」が月2,336円なのを考えると割高感は否めません。

 

幼児向け「まなびwith」と他の通信教育との違いは?

 

まなびwithは、内容的には、Z会幼児コースこどもちゃれんじの思考力特化コースのように、すぐに答えが出る問題ではなく、考えさせる問題や親子で対話させる問題が多いです。

 

また、Z会幼児コースやこどもちゃれんじの思考力特化コースよりも、将来の作文を意識した問題が多いように思いました。

 

一番の印象は、文字を書かせる問題が多いということです。

 

文字を書くのが苦手な子には、少し難しいかもしれません。

 

また、教材は、基本的にはまなびブックのみですが、他の通信教育に比べて値段が高いので、割高感がかなりあります。

 

どの通信教育も、非常によく考えられています。

 

どの教材を選ぶかは、好みもありますので、お子様やお母様にあった教材を選んでいただければと思います。

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-まなびwith

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.