ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

まなびwith

まなびwith幼児コースってどんな教材なの?難しい?評判・口コミは?

更新日:

幼児向け通信教育「まなびwith」ってどんな教材なの?難しい?評判・口コミは?

 

 

「まなびwith」は、2020年からの教育改革を受けて、これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために、小学館グループが開発した新しい通信教育です。

 

2019年4月よりスタートしました。

 

まなびwith幼児コースは、3~6歳を対象とした幼児向けの通信教育です。

 

この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。

 

 

ココがポイント

・2020年教育改革に対応

・思考力を育むことを重視している

・作文や読解に力を入れている

・まなぶ面白さに気付けるように教材が工夫されている

 

教材は、毎月25日頃に届きます。

 

教材は、年少さんは、メイン教材のまなびブックおやこブックが、年中・年長さんはまなびブックが毎月届きます。

 

その他、入会時に特別教材、DVDおはなしまなぼうず添削問題が年に3回届きます。

 

まなびブック

 

「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。

 

 

こどば・もじ

 

 

語彙を増やし、簡単な読解問題や短作文に挑戦

言葉の面白さを体感しながら語彙を増やします。

読むことや書くことがさらに楽しくなります。

 

かず・かたち

 

10までのたし算・ひき算をマスターします。

時間の感覚を豊かにし、時計の読み方の理解を深めます。

 

 

10までのたし算・ひき算ができ、時計学習に親しむ

小学校入学に向けた、たし算・ひき算の総仕上げをします。

簡単な文章題にも取り組みます。

図形学習では、平面の図から立体をイメージできるようになります。

 

たいけん

 

 

小学館の「プレNEO 図鑑」を使った調べ学習

図鑑のページを見ながら、毎月のワークに取り組みます。

「くわしく知りたい時は図鑑を見れば調べられる」という、調べ学習の習慣をつくります。

出題された問題だけにとどまらない、学びの世界が広がります。

 

 

社会性や身体能力などを育む

「体あそび」「自然科学」「造形あそび」「生活」の4領域で、小学校入学までに備えておきたい社会性や身体能力など、まなびの土台となる力を育みます 。

 

ちえ

 

答えだけでなく、理由や方法を考える問題を厳選。総合的な考える力を鍛えます。

 

10までのたし算・ひき算ができ、時計学習に親しむ

迷路やパズル問題に楽しく取り組むことで、推理力、観察力、論理力、構成力などを鍛えます。

 

年3回の力試し。添削テスト

 

年長コースでは、6月、11月、2月の年3回の添削テストがあります。

 

こんなテストです

お手紙の返事を書くように楽しく取り組める内容です。
2月のテストで入学準備の仕上げができます。
添削テストは、約2週間後に返送いたします。

 

 

提出した添削問題は、赤ペンでとても丁寧に添削されて、約2週間で戻ってきます。子どももやる気が出たようです。

 

まなびwithの口コミ・評判は?

 

口コミについては、悪い口コミは見当たりませんでした。

 

まだ、始まったばかりなので、あまり口コミがないというのが現状です。

 

まなびwithの効果は?

 

2019年に始まったばかりのまなびwith。

 

現在、年長の息子はコツコツと続けております。

 

考えさせる問題が多いので、続けていけばかなり力がつきそうです。

 

特に、小学講座は、まなびwithオリジナルの思考の達人ツールが導入されているので、かなり期待できそう!ぜひ続けさせたいです。

 

 

幼児向け通信教育「まなびwith」の教材のレベルは?対象年齢は?

 

幼児向け通信教育「まなびwith」は、3~6歳を対象とした通信講座です。

 

「まなびwithって難しそう」という声を聞きますが、実際のところはどうなのでしょうか。

 

まなびwithって難しいの?

 

さて、とても気になるまなびwithの難易度ですが、こどもちゃれんじやポピーに比べると、少し考えさせる問題が多いと感じました。

 

難しいかどうかと言われると、問題によりけりです。

 

ドラゼミからのリニューアルというだけあって、小学館のポリシー、読解や作文に力を入れているところは引き継がれています。

 

文字を書かせる問題が他社に比べてかなり多いです。ひらがなの練習ワークもすごいボリュームでした。これが難しく感じる原因かもしれませんね。

 

基本的には、思考力を養うことを目的としているので、親子で話し合うといった問題も多いです。

 

このあたりは、Z会幼児コースこどもちゃれんじの思考力特化コースと近いです。

 

図鑑を見て問題に答えるたいけんのページは、まなびwithオリジナルです。

 

お母様やお子様の好みでどの通信教育にするか決めたらいいと思います。

 

幼児向け通信教育「まなびwith」のメリット

 

まなびwithのメリット

  • 親子の関わりあいの時間が増える
  • 教材がシンプルでわかりやすい
  • 作文・読解・図形に力を入れた独自カリキュラム
  • あたまを使って考えさせる問題が多い
  • 図鑑を見ながら取り組みワークがある
  • 付録のまなびソングがとてもよく、子どもたちにも受けがよい
  • 毎月1回教材が届くので、計画的に子供との時間がとれる
  • 毎月少しずつ小学校入学準備ができる
  • 年数回の添削がある

 

個人的には、まなびそんぐがかなりオススメです!

 

「うんちうんちくうんちっち」「くまさんがかぞえたら」「あいうえおのうた」など、下の子も一緒に大喜びで歌っていました。

 

 

幼児向け通信教育「まなびwith」のデメリット

 

まなびwithのデメリット

  • 教材のボリュームの割に、費用が他社に比べて高い

 

幼児向け通信教育「まなびwith」はこんな方におすすめです!

 

まなびwithはこんな方におすすめです!

  • 思考力をつけたい
  • 作文・読解・図形に力を入れたい
  • 小学校入学に向けて準備したい

 

幼児向け通信教育「まなびwith」の受講費用は?

 

年少コース

 

12ヶ月分一括払い 24,948円
毎月払いより12か月で2,268円お得!
6ヶ月一括払い 12,702円
毎月払いより6か月で906円お得!
毎月払い 2,268円

 

年中コース

 

12ヶ月分一括払い 27,924円
毎月払いより12か月で2,532円お得!
6ヶ月一括払い 14,214円
毎月払いより6か月で1,014円お得!
毎月払い 2,538円

 

年長コース

 

12ヶ月分一括払い 27,924円
毎月払いより12か月で2,532円お得!
6ヶ月一括払い 14,214円
毎月払いより6か月で1,014円お得!
毎月払い 2,538円

 

幼児向け通信教育「まなびwith」の申し込み方法は?

 

基本的には、インターネットまたはお電話で申し込みができます。

 

受講するかどうか迷っている方は、まずは資料請求することをおすすめします。かなりのボリュームのお試し教材がもらえますよ♪

 

 

電話での申し込みは、0120-33-1039までおかけください。

 

幼児向け通信教育「まなびwith」の退会方法は?

 

まなびwithの退会は、受講期間3ヶ月間後から退会可能です(ただし、キャンペーン等適用時においては退会可能時期が変更になる場合があります)。

 

最終受講希望月の5日までに、会員サイト「まなびwithマイルーム」・フリーダイヤル・メールのいずれかで手続きができます。

 

退会受付締切日を過ぎた場合は、退会が1ヶ月先となります。

 

一括払い(12ヶ月分・6ヶ月分)で受講している方が途中退会する場合は、受講期間に応じた金額を支払った金額より差し引いて返金してもらえます。

 

退会の連絡先

[TEL] 0120-33-1039

受付時間:平日10時~20時、土曜10時~16時

(日・祝休日を除く)

 

一度退会しようとしたことがあり、電話で退会を申し込んだのですが、特にしつこい勧誘等はなく、すぐに退会の手続きをしてもらえました。その後、再度受講の申し込みをしましたが、その時の対応もスムーズでした。

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-まなびwith

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.