ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

幼児ポピー

ネタバレ!幼児ポピー「あおどり」4月号の中身・付録・みどころは?

更新日:

幼児ポピー「あおどり」4月号が届きました!

 

幼児ポピー「あおどり」は、口コミでも評価が高い5~6歳児向けの通信教育です。

 

教材の内容の充実度とコスパのよさから、ママ友の中でも評判がいい教材です。

 

口コミ評価も高いですね!

 

 

2019年4月号からリニューアルされるということで、届くのを楽しみにしていました。

 

名前も「わぁくん」から「思考力めばえ わぁくん」、「ドリるん」から「もじ かず ことば ドリるん」に変更されました。

 

そして、一番大きく変わったのが、デジタルコンテンツが導入されたこと!

 

教材を監修している篠原先生によると、デジタルコンテンツにより、活性化する脳の部位があり、紙の教材との相乗効果が期待できるそうですよ。

 

幼児ポピー「あおどり」4月号の内容・みどころは?

 

幼児ポピー「あおどり」は、思考力めばえ わぁくんもじ かず ことば ドリるんの2分冊です。

 

それぞれ別のテーマを扱っていて、内容はとても充実しています。

 

口コミで評価が高いのも納得ですね。

 

思考力めばえわぁくん

 

親子あそびを通して、思考力(考える力)を伸ばします。生活面の入学準備がばっちりできます。

 

 

思考力めばえ わぁくんの特徴

 

総合的な学びを提供!

6つのコーナーを通して、思考力を中心に総合的な力を伸ばします。

 

1~3月号は小学校入学がより身近に感じられる特集!

1~3月号の特集は、小学ポピーでおなじみのテンテンが主人公です。

 

デジタルでさらに楽しめる!

スマートフォンやパソコンで、頭を鍛えるちえあそびのゲームをしたり、運動あそびや実験の動画、お話の読み聞かせを視聴したりすることができます。

 

 

こちらは特集のページです。

 

好奇心を育み、じっくり考えたり、思考錯誤したり、表現したりします。

 

 

ちえあそびのページです。

 

ワーキングメモリを鍛え、考える力を伸ばします。

 

 

ことばあそびのページです。

 

言葉で伝え合う力を伸ばします。

 

 

運動あそびのページです。

 

発達段階にあった運動遊びで、体の使い方を学びます。

 

 

お話のページです。

 

毎月心を育てるお話が1つ掲載されています。

 

もじ かず ことば ドリるん

 

文字・数・言葉の力を育みます。学習面の入学準備がばっちりできます。

 

 

もじ かず ことば ドリるん

 

楽しみながら、小学校の国語・算数につながる!

シールやさがし絵などの「あそび」の要素がいっぱいで、文字・数・言葉の学習が無理なく楽しくできます。小学校の国語や算数を意識した年間カリキュラムで、ゆるやかに文字・数・言葉の入学準備に取り組めます。

 

毎月、わくわくページからスタート!

毎月、冊子の冒頭3ページは、お子さんが大好きなシール貼り、指なぞり、迷路遊びなどのお楽しみページで始まります。ウォーミングアップをすることで、学習へのモチベーションを高められます。

 

1~3月号は、入学準備特別号!

1~3月号だけで、これまでに学習してきた文字・数・言葉のおさらいができます。巻末には、「算数」「国語」のコーナーを設け、小学校生活を意識した内容に取り組むことで小学校への興味・関心を高めます。

 

 

こちらはもじを学ぶページです。

 

絵の中からひらがなの文字を探す探し絵をしながら、文字を書く練習ができます。

 

 

ことばを学習するページです。

 

シール貼りなどの楽しい作業を通して、言葉の学習ができます。

 

 

かずの学習ページです。

 

小学校の算数と同じステップで数の学習ができます。

 

 

わくわくのページです。

 

指でたどって、鉛筆を持つ前の準備運動をします。

 

あおどりについて詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

幼児ポピー「あおどり」4月号の特別教材

 

 

幼児ポピー「あおどり」は、2019年4月にリニューアルされてから、毎月特別教材がつくようになりました。

 

4月の特別教材はデジタルコンテンツのがっちゃのぼうけんです。

 

WEBアプリで、がっちゃを指で操作して、障害物をよけながらゴールを目指します。

 

指の調整力が鍛えられるそうです。

 

保護者向け情報誌「ほほえみ母さん」

 

 

育児の合間にほっと一息つける、おうちの方向け情報誌です。

 

全国の会員の方からの投稿、子育てアドバイスなどのほか、4月号の教材の使い方等のガイドも載っています。

 

あおどりについて詳細を知りたい方は、資料請求してみてくださいね。

 

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-幼児ポピー

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.