ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける

スポンサードリンク

ポピー Kids English

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」ってどんな教材?レベルは?

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」ってどんな教材なの?

 

 

幼児向け英語通信教育ポピー Kids Englishは、2020年からの教育改革により、小学校3年生から英語が必修化になることを踏まえて、2019年4月に発刊された英語通信教育教材です。

 

小学校の英語の授業にスムーズに取り組めるよう、「聞く」「話す」の基礎を家で楽しく備えられるように設計されています。

 

遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』と、物語を楽しめる『おはなしBook』には
何度もくり返し聞きたくなる工夫が満載

 

毎月1回、遊び感覚で楽しめる『ポピペンBook』、物語を楽しめる『おはなしBook』、『かきこみノート』、『親用ガイド』と月によって特別付録が届きます。

 

ポピペンBook

 

 

おはなしBook

 

 

遊びながらくり返し聞いていると、自然に口に出して真似するようになり、聞く力だけでなく話す力も育ちます。

 

 

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」の教材のレベルは?対象年齢は?

 

ポピー公式ホームページによると、教材のレベル構成と対象年齢は下記のようになっています。

 

レベル 対象年齢
レベル1 年中~小1
レベル2 年長~小2
レベル3 小1~小3

 

5歳の息子は、レベル1をとっていましたが、初心者にもわかりやすく作られているので、2歳の娘も一緒に楽しむことができました。

 

既に英会話等で英語を習っていたり、プリスクールに通っているお子様は、年長さんでもレベル3でも大丈夫かと思います。

 

初めて英語に触れる幼児さんや小学校低学年のお子様は、レベル1から学習するのがおすすめです!

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」のメリット

 

ポピーKids Englishのメリット

  • 初めて英語を学習するお子様も無理なく始められる
  • テキストがカラーでわかりやすい
  • 音声タッチペンでネイティブの英語が聞ける
  • 遊び感覚で楽しく英語に触れられる
  • 費用がかからない
  • 英語の読み聞かせ絵本がついている
  • 毎月1回教材が届くので、計画的に学習できる

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」のデメリット

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」のデメリットは、あまり見当たりませんが、強いていうなら保護者の関わりが必要なところでしょうか。

 

ポピーKids Englishのデメリット

  • 通信講座なので保護者のサポートが必要

まぁ、これはどの教材にでもいえることですね。

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」はこんな方におすすめです!

 

ポピーKids Englishはこんな方におすすめです!

  • 早い時期から英語に触れておきたい
  • 小学校の準備をしたい年長さんの保護者の方
  • 絵本が好きなお子様

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」の受講費用は?

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」の月会費はレベル①~③共通で各1,680円(税込)です。

※入会金・年会費はかかりません。
※初回月のみ、月会費とは別に、ポピペン3,300円(税込)がかかります。

 

また、年間一括払いは5%割引、半年一括払いは2.5%割引になります。

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」の申し込み方法は?

 

基本的には、インターネットまたはお電話で申し込みができます。

 

 

電話での申し込みは、0120-627-700までおかけください。

 

また、ポピーは全国に支部(代理店)があります。

 

支部のチラシ、モニターからのご案内でポピーをお知りになった方は、該当支部、モニターへお申し込みください。

 

幼児向け英語通信教育「ポピー Kids English」の退会方法は?

 

月刊ポピーを退会するには、教材を取り扱っているポピー支部かモニターに連絡をする必要があります。

 

ポピー支部やモニターは毎月教材を送ってくれている支店ですので、教材の封筒などに問い合わせの電話番号の記載があるかと思います。

 

「支部やモニターがどれなのかわからない!」という場合は月刊ポピー本部のお客様窓口へ連絡をすれば大丈夫です。

 

退会の連絡先(本部お客様窓口)

株式会社 新学社 ポピー事業部
[TEL] 075-581-6163

[FAX] 075-581-6164

受付時間 9:00~17:00

(土日、祝日、夏休み(8月中旬)、年末・年始を除く)

 

また月刊ポピーには休会の制度もありますので、数ヶ月だけ休んでまた学習を続けたい場合は休会を利用するのがおすすめです。

 

休会・退会の連絡は、必ず2ヶ月前の20日までの連絡が必要です。

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

まなびwith

2019年4月からスタートした小学館の新しい学びに特化した通信教育です。これからの社会に必要な「自分で考える力」を育てるために開発されました。この先どんな進路を選んだとしても大丈夫なように、質の高い教材と楽しみながら学ぶ仕組みで、“学びの土台”と“思考力”を育てます。幼児コースでは、「ことば・もじ」「かず・かたち」「たいけん」「ちえ」の 4つの入口から、「まなぶって楽しい!」という体験を生活の中でつみかさね、まなびの芽を育てていきます。教材はとてもシンプル。メイン教材「まなびブック」の他に、年齢、季節に応じた特別付録がつきます。鉛筆、はさみなど園生活で手にする道具たちをモチーフとしたオリジナルキャラクター「まなぼうず」と一緒に楽しく学習できます。毎月小学館のプレNEO図鑑から抜粋したページを見ながら調べ学習をするページがあるのも特徴です。

-ポピー Kids English

Copyright© 早期幼児教育・知育|塾なし!通信教育で小学校受験に通用する力を身につける , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.