ワーキングマザーのいちごみるくが、幼児期からの通信教育による家庭学習で偏差値70以上の公立トップ高校受験を目指します!

Home Study

スポンサードリンク

Z会 進研ゼミ小学講座

Z会小学講座と進研ゼミ小学講座の受講料比較

 

ママ友の間でも昔から有名な2大通信教育の『Z会』と『進研ゼミ』。

 

この記事では、2つの通信講座の受講料を比較したいと思います。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

Z会小学講座と進研ゼミ小学講座の受講料はどっちが安い?

 

Z会小学講座と進研ゼミ小学講座を受講した場合の料金を比較したいと思います。

※受講料金は税込みで表示しています。

※受講料金は2020年9月1日現在のものです。

 

小学1年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
2教科(国・算)+ 英語
3,680円 19,800円
月あたり3,300円
35,760円
月あたり2,980円
チャレンジタッチ
2教科(国・算)+ 英語
3,680円 19,800円
月あたり3,300円
35,760円
月あたり2,980円
Z会スタンダード
3教科(国・算・経験学習)+ 英語・プログラミング
4,620円 26,334円
月あたり4,389円
47,124円
月あたり3,927円
Z会ハイレベル
3教科(国・算・経験学習)+ 英語・プログラミング
5,060円 28,842円
月あたり4,807円
51,612円
月あたり4,301円
Z会スタンダード
『みらい思考力ワーク』セット
5,390円 30,720円
月あたり5,120円
54,972円
月あたり4,581円
Z会ハイレベル
『みらい思考力ワーク』セット
5,830円 33,228円
月あたり5,538円
59,460円
月あたり4,955円
Z会タブレットコース 3,520円 20,064円
月あたり3,344円
35,904円
月あたり2,992円

 

1年生コースにおいては、紙ベースの教材だと、進研ゼミの方が安いですが、タブレット教材だと140円Z会の方が安いですね。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

小学2年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
2教科(国・算)+ 英語
3,680円 19,800円
月あたり3,300円
35,760円
月あたり2,980円
チャレンジタッチ
2教科(国・算)+ 英語
3,680円 19,800円
月あたり3,300円
35,760円
月あたり2,980円
Z会スタンダード
3教科(国・算・経験学習)+ 英語・プログラミング
5,060円 28,842円
月あたり4,807円
51,612円
月あたり4,301円
Z会ハイレベル
3教科(国・算・経験学習)+ 英語・プログラミング
5,500円 31,350円
月あたり5,225円
56,100円
月あたり4,675円
Z会スタンダード
『みらい思考力ワーク』セット
5,830円 33,228円
月あたり5,538円
59,460円
月あたり4,955円
Z会ハイレベル
『みらい思考力ワーク』セット
6,270円 35,736円
月あたり5,956円
63,948円
月あたり5,329円

 

2年生コースにおいては、進研ゼミは1年生コースと受講料が変わらないのに対し、Z会の方は受講料がかなり高くなります。タブレットコースはZ会はまだ開講されていないようですね。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

小学3年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
4,490円 25,200円
月あたり4,200円
44,880円
月あたり3,740円
チャレンジタッチ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
4,490円 25,200円
月あたり4,200円
44,880円
月あたり3,740円
Z会スタンダード
4教科(国・算・理・社)
6,160円 34,776円
月あたり5,796円
60,816円
月あたり5,068円
Z会ハイレベル
4教科(国ハイレベル・算ハイレベル・理・社)
6,600円 37,284円
月あたり6,214円
65,304円
月あたり5,442円
Z会専科英語
通常コースにプラス
2,255円 12,852円
月あたり2,142円
22,992円
月あたり1,916円
Z会タブレットコース
5教科(国・算・理・社・英)+ 総合学習
7,040円 40,128円
月あたり6,688円
71,808円
月あたり5,984円

 

3年生コースにおいては、進研ゼミとZ会で受講料にかなりの違いがあります。進研ゼミは5教科とプログラミングがセットなのに対し、Z会は英語が別料金となっています。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

小学4年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
4,980 28,680円
月あたり4,780円
58,500円
月あたり4,430円
チャレンジタッチ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
4,980 28,680円
月あたり4,780円
58,500円
月あたり4,430円
Z会スタンダード
4教科(国・算・理・社)
7,260円 41,040円
月あたり6,840円
72,048円
月あたり6,004円
Z会ハイレベル
4教科(国ハイレベル・算ハイレベル・理・社)
7,700円 43,548円
月あたり7,258円
76,536円
月あたり6,378円
Z会専科英語
通常コースにプラス
2,255円 12,852円
月あたり2,142円
22,992円
月あたり1,916円
Z会タブレットコース
5教科(国・算・理・社・英)+ 総合学習
7,040円 40,128円
月あたり6,688円
71,808円
月あたり5,984円

 

4年生コースになると、ますます進研ゼミとZ会の受講料の差が出てきますね。進研ゼミは5教科とプログラミングがセットで月5,000円以内というのはかなり家計にありがたいですね。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

小学5年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
5,980円 34,500円
月あたり5,750円
66,300円
月あたり5,320円
チャレンジタッチ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
5,980円 34,500円
月あたり5,750円
66,300円
月あたり5,320円
Z会スタンダード
5教科(国・算・理・社・英)
9,790円 55,440円
月あたり9,240円
97,680円
月あたり8,140円
Z会ハイレベル
5教科(国ハイレベル・算ハイレベル・理ハイレベル・社ハイレベル・英)
10,670円 60,456円
月あたり10,076円
106,656円
月あたり8,888円
Z会タブレットコース
5教科(国・算・理・社・英)+ 総合学習
8,250円 47,022円
月あたり7,837円
84,144円
月あたり7,012円

 

5年生コースになると、進研ゼミも受講料は高くなりますがZ会の比ではないですね。価格だけで比較するとZ会の受講料はかなり高いといえます。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

小学6年生コース

毎月払い 6か月分一括払い 12か月分一括払い
チャレンジ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
6,440円 37,140円
月あたり6,190円
68,760円
月あたり5,730円
チャレンジタッチ
4教科(国・算・理・社)+ 英語・プログラミング
6,440円 37,140円
月あたり6,190円
68,760円
月あたり5,730円
Z会スタンダード
5教科(国・算・理・社・英)
10,065円 57,000円
月あたり9,500円
92,070円
月あたり8,370円
Z会ハイレベル
5教科(国ハイレベル・算ハイレベル・理ハイレベル・社ハイレベル・英)
10,945円 62,016円
月あたり10,336円
100,298円
月あたり9,118円
Z会タブレットコース
5教科(国・算・理・社・英)+ 総合学習
8,800円 50,160円
月あたり8,360円
82,280円
月あたり7,480円

※Z会スタンダード、Z会ハイレベル、Z会タブレットコースの6年生コースの12カ月一括払いは11カ月分(2020年4月開講~2021年2月終了)の会費となります。

 

6年生コースになると、Z会の受講料は月10,000円。ただどちらを受講するにしても塾よりはかなり家計に優しいですね。

 

 

進研ゼミもZ会も教材サンプルが無料でもらえるので、内容を比較してみたいという方は資料請求してみてくださいね。

 

 

 

 

以上、進研ゼミとZ会の小学生向け通信教育の受講料を比較してみました。

 

ただし、料金だけでは一概にどちらの教材が良いとはいえません。

 

標準コースですと、進研ゼミは教科書準拠の内容に少し発展した内容、Z会はスタンダードコースでも教科書準拠ではなく、オリジナルの内容でかなり思考力を問う問題が出題されています。

 

進研ゼミでは、教科書より発展した内容については、オプションという形で用意されています。

 

このオプション教材をいちごみるくの現在小学校1年生の息子が受講していますが、評判通りかなり良い内容です。Z会に引けをとらず、甲乙つけがたいです。

 

そこで、今度は進研ゼミのオプション内容を含めた価格とZ会の価格を比較してみたいと思います。気になる方はこちらの記事をご覧ください。

 

受講料比較
Z会小学講座と進研ゼミ小学講座(オプション込み)の受講料比較

  昔から有名な2大通信教育の『Z会』と『進研ゼミ』。   子供に通信教育を始めさせたいのだけれど『 ...

続きを見る

 

スポンサードリンク

幼児に人気の通信教育

こどもちゃれんじ

幼児通信教育の王道。未就学児の4人に1人が受講している人気の通信教育。「自分からやってみたくなる」ことを大切にし、年齢や発達・興味にぴったりのカリュキュラムが年齢別に用意されています。人気キャラクターのしまじろうがお子様と一緒に成長します。DVD、絵本、知育玩具のそれぞれが連動していて、その年齢に身につけなければいけない、生活習慣やマナー、しつけ等を楽しく、自然に学ぶことができます。親向け情報誌も内容が充実しており、その年齢にあった対処法等、かなり参考になります。1人目のお子様には特におすすめです!

幼児ポピー

幼児ポピーの教材はとてもシンプル。幼児ポピーは、親子の関わり合いをとても大切にしています。幼児期に大切なのは、これからの学びと成長をぐんぐん伸ばすための準備です。幼児ポピーなら、楽しくてシンプルな教材で、学びと成長の根っこを幼児期にしっかりと育めます。「頭でっかちな子」にならないよう、「こころ・あたま・からだ」をバランスよく育て、「生きる力」や「賢さ」の基盤づくりをします。ポピーに取り組むことで、「生きる力」や「賢さ」の基盤ができることは、脳の専門家・篠原菊紀先生との共同脳活動測定実験の結果にも表れています。

Z会幼児コース

-Z会, 進研ゼミ小学講座

Copyright© Home Study , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.